埼玉県

U_PLACEぎょうざ万博!(2024年4月20日 川越駅西口U_PLACE)

 2024年4月20日(土)  

川越の人気店はじめ、県内・都内の人気店が集結する川越開催の餃子フェスです。2023年の大盛況を受けて、第二回が決定。

開催概要

開催日時:2024年4月20日(土) 10:30~15:00
開催場所:U_PLACE正面広場(川越市脇田本町8番地1)
主催:U_PLACE
運営:川越Farmer’sMarket
入場無料・小雨決行・荒天中止

出店者

グルメ餃子専門店HOUKAGOキッチン -Teachers’-
プロの餃子焼き師が作ったお店。日本餃子界最高峰の某餃子フェスで1日約2万粒(期間内10万粒)を焼き上げる匠な技術と知識を活かして開発した当店自慢の「肉汁鶏餃子!!」ボリュームたっぷり1粒約50gの大迫力!(通常餃子の2倍以上)皮はモチモチ、若鶏使用のあっさりジューシーなのに肉汁が凄いグルメ餃子!!食後の後味も気にならない特別な餃子です!!是非、グルメ餃子の世界をお楽しみください!

餃子屋 心玄
イベントで復活!2023年6月で閉店した餃子屋心玄ですが、多くのお客様からイベントだけでも当店の餃子を食べたい!との大変うれしい声を頂いております!おなじみの変わらぬ味=心玄餃子をその場で焼きますよ~。→今後のイベント情報などはインスタやX(旧Twitter)でも発信していますので、ぜひフォローもお願いします!

餃子の宮でんでん
埼玉餃子を広めるため、埼玉・池袋・アメリカNYの店舗の他、数々のイベントにも出店し、世界埼玉化計画を推し進めています。
●小江戸黒豚餃子は、埼玉生まれ宇都宮育ちの創業者が3年の月日をかけ誕生。”元祖黒豚餃子”皮には、埼玉県産小麦ハナマンテン、餡には川越のブランド豚【小江戸黒豚】を使用。その他野菜等の食材も国産を使用した、安心、安全餃子です。
●小江戸川越小籠包 肉汁警報MAX!国産豚を使用した、焼き、蒸、茹、お好きな食べ方で召し上がれる、当店大人気の商品です。

うまいもん 空海
餃子消費量日本一!!餃子の街「静岡県浜松市」から全国各地を飛び回る浜松餃子専門店「うまいもん 空海」。希少価値の高い遠州銘柄豚「とこ豚」を100%使用。毎朝市場から仕入れる新鮮野菜のシャキシャキ食感が残る様手切りし、手ごねで優しく混ぜ合わせジューシーに仕上げた逸品。職人の真心とこだわり、素材の旨みがギュッとつまった、タレなしでも美味しいと大好評の餃子です。

包王(パオウ)
池袋餃子スタジアム、ナンジャタウンで20年以上営業を続ける老舗店、包王。近江牛を惜しみなく使用した、肉汁たっぷり、「特大近江牛餃子」は数々のメディアでも紹介され、食フェスでも大人気!餃子世界初「モンドセレクション金賞」を受賞したプレミアな餃子です。

龍神家
当店の餃子は豚肉、野菜すべてフレッシュの茨城県産を使用した地産地消の餃子です。機械を使わず全て手作業で製造しているため野菜の旨味や食感が味わえる餃子になっています。

餃子専門丸虎MARCO
餃子専門丸虎MARCOは浦和区北浦和にある餃子専門店です。元5つ星ホテルの洋食料理長が創作する独創的なアレンジ餃子が魅力のお店となっていて、餃子マニアからも絶大な支持をいただいています。こちらのイベントでは、「旨辛!ヤキモチよだれ餃子」カリッと!もちっと!ジュワっと!楽しい食感でおもてなします。焼き餅の様なもちもち食感と、その美味しさに隣のお店もついヤキモチをやいてしまうという噂の餃子!専門店の自慢の餃子を是非お召し上がりください。他にも専門店ならではの餃子を披露させて頂きます!お楽しみに!

草餃子
はじめまして!東京の西東京市、ひばりヶ丘の草餃子(くさぎょうざ)と申します。野菜のうまみを最大限活かした、シンプルで飽きのこない味わいを目指しています。余計な調味料や添加物を使用していませんので、安心してお召し上がり下さい。当日は、お試ししやすい量と価格でご提供させていただきたいと思います、是非お立ち寄り下さい、お待ちしております!長く愛される“美味しい”を草の根から。

港屋食堂
川越の霞ヶ関の地で、霞ヶ関愛溢れる霞ケ関人が集まる聖地があります。そのお店が、「港屋食堂」。1968年オープンしたお店は、昔ながらの町中華でありながら、今のテイストも加味し、新しい町中華スタイルを提案しています。昔からの常連に新たなファンも増えて、まるで霞ヶ関のコミュニティのようになっているお店です。港屋食堂の看板メニューが焼き餃子。半世紀以上にわたってこの餃子が人気を博しています。港屋食堂は、かつて川越で多くの人に愛された味を、今も大切に守り抜いているお店でもあります。かつて、川越駅前商店街通り・サンロード(現クレアモール)にあった、「餃子の沼田や」をご存じでしょうか?そのお店は、昭和の時代、地元の人たちに愛され、とても美味しいと評判の中華料理店でした。その「沼田や」から、言わば“秘伝”ともいうべき自慢の「餃子」レシピ教わったのが港屋食堂の初代、現在の店主・キヨさんのお父さんでした。二代目となるキヨさんも餃子の味をそのまま引き継ぎ、今の餃子を焼き続けています。

紫香楽 こじゃれ餃子
厳選された新鮮野菜(土浦の蓮根・地元キャベツ・韮・生姜・にんにく)と豚肉(香り豚)を使用しています。体に不要な食品添加物を使用せず手間と時間をかけて調理しています。地元蓮田市は蓮根の産地であったため、蓮根を使用したシャキシャキ感のある新感覚の餃子に仕上げました。是非召し上がってみてください。

うまみ家
ギリギリ埼玉県羽生市から来ました『うまみ家』です。店舗を持たずSNSの発信から始まり約2年、夫婦二人で歩んで参りました。当日は、一番人気の餃子を焼餃子でご提供。その他の餃子は冷凍でのお持ち帰りも予定しておりますので、ギリギリ埼玉県のお味をお楽しみくださいませ!

・otto e Co.
イタリア人を師匠に持つ川越市菅原町にある知る人ぞ知る隠れ家イタリアン。イタリア料理に限らず今回2度目の餃子フェスの出店になります。前回は50個や100個単位での購入をされるお客様もおり、着実に人気を集めています。今回も釜揚げ水餃子スタイルです。実店舗では提供することのない、限定の水餃子をこの機会に是非胃袋に収めて下さい。

アクセス

JR 川越線、東武東上線「川越駅」西口より徒歩約2分
※ペデストリアンデッキ直結

主催者サイト・関連サイト

『4月20日(土)第二回「U_PLACEぎょうざ万博!」川越・各地の人気餃子店が集結』
今年もあの餃子フェスが川越にて開催。来月、4月20日(土)U_PLACEにて開催する第二回「U_PLACEぎょうざ万博!」。川越の人気店はじめ、県内・都内の人…
Translate »
タイトルとURLをコピーしました